友人と一緒に開催中の日展を観に東京都美術館へ行ってきた。

友人と一緒に開催中の日展を観に東京都美術館へ行ってきた。
土曜日のせいか、駅の周辺も美術館の中でもおばさま集団がゾロゾロ・・・
(いつでも何処でも出没していますが・・・)
作品を観ながら思った事は、日本画と油彩画の作品の区別が難しくなってきたような・・・
薄く色を載せて、柔らかい線を生かすという日本画特有の美しさが
徐々に失われてきているような気がして、一寸寂しかった・・・
私の憧れている小林古径さんや中島千波さんのような綺麗で線を生かした作品は無かった・・・
岩絵の具を油絵のように厚く固めて盛り上げる作品が多かった。
今の私は日本画独特の良さを卒業制作に生かそう!と考えている。
その後、外苑前でKちゃんの知り合いの方が丁度個展を開いているので一緒に観にいった。
オープニングパーティという事でご馳走になってしまった。(ご馳走様でした!)


Comments are closed.