家族で久々のドライブ

家族で久々のドライブ

青梅にある塩船観音寺へツツジを観に行った。
本堂の周りは、すり鉢状に沢山のツツジが咲き、
ツツジは綺麗というより可愛らしく、丸い飴玉のように咲いていた。
早咲きのツツジが濃いピンク、淡いピンク、白・・・
中には真っ赤もあり、ビックリ! わお~!・・・ (でも私は淡いピンクが好きです)
遅咲きのツツジはまだ蕾で、満開のツツジの間に緑色が入り、アクセントになっていました。
早く到着した為お店はまだ準備中・・・
今日は美味しいものを食べようと朝食抜きで早々と出発(手抜きとも?)
お腹が空いた・・・ 
父は我慢できずに「蕎麦を食うぞ」と、
母と私は「えぇー?やだー! それなら団子にしようよぉ」と、
しかしお店の人が「まだお湯が・・・ 団子の炭が・・・」
大きな鍋で湧くまで時間が掛かりそう・・・ 父も渋々諦めた・・・
私は日本画作品の参考にとデジカメでパシャパシャ(フム・・・ なかなか良いかも)
丘の上には鐘があり、鐘を突いて、お経(南無阿弥陀仏)を唱えると願い事が叶うらしい。
一突き100円でした。突くのにお金が要るんかい!
一度鐘を突いてみたかったので、一回だけゴ~ン・・・(お経は唱えなかった)
本当は、もっとゴンゴン突いてみたかったけれども、朝から近所迷惑?やかましいです。

空腹に耐え切れずに早々に食事処『澤の井・ままごと屋』へ。
そこは、去年囲碁の方達と父が一緒に行き、素晴らしい景色と美味しい食事で、
今回は父のお勧めのお店です。
想像以上に、緑が青々として、川がサラサラと流れ、空気が澄んでいた。
おお~!何とも絶景な景色ではないか!(もちろん絵の参考にとデジカメでパシャパシャ)
川の水が澄みとても綺麗で、魚もいるらしく釣り人がチラホラ、
遠くではカヤックをしている人達も。
つり橋を渡り、そこから眺める川の景色もワオ~!(ツツジよりも感動している私)
紅葉の景色もきっと素敵だろうなぁ。
しみじみと眺めていたら、近くを歩いていた年配の女性が
「何度来ても、ここの景色は良いわねェ~。」(そんなに来ているんかい?)

『ままごと屋』も残念ながらまだ準備中(お腹が空いた・・・)
母と私は近くにある『かんざし美術館』へ(父は前に観たので今回はパス)
江戸~昭和時代に至るまでのかんざし・櫛等が展示されている。
世界的に有名な岡崎智子さんという方のコレクションを基に集大成されたそうです。
梅や桜といったシックなデザインに引かれた。
今の時代でもデザインが生きています。
昔の女性は髪結いや着付けがとても大変だったのだなと、私は変な所に感心・・・
髪の毛が細く柔らかい私は、この時代に生まれていなくて良かった・・・ (結うのは痛そう・・・)

やっと『沢の井・ままごと屋』が11時に開店し待ちに待った食事に!
「豆腐五目わっぱ」が美味しく、量は多かったけれども、美味しくてペロリとたいらげた。
会計のレジで、何と『かんざし美術館の割引券』があって、とてもショック!(遅かったか・・・)
お土産に『卯の花』・『炒り豆腐』・『豆腐の五目煮』(ここは豆腐料理が美味しいです)

まだ時間がたっぷりとあったので、奥多摩湖へ、
丁度お祭りをやっていたので、大変賑やかだった。
奥多摩湖もデジカメでパシャパシャ撮影をした。
丁度良い撮影ポイントは、数人の子供達が太鼓を叩いていて、流石に撮影は無理だった。
(太鼓を叩いている子供達の後ろでパシャパシャするのもねェ?)
他にも観光ツアー、ツーリング、ハイキングの人々・・・
こんな暑い中(この日の気温は33度)、すごいガッツですね。(気合だ!)
4月というのにこの暑さで少々ぐったり・・・
しかし早めの出発で、その分、沢山良い景色を観る事が出来たので良かった!

お父さん! 母娘の為に連れって行って下さり有り難うございました。(どうもお疲れ様です。)
また時間がありましたら、今度は違う所へ宜しくお願いします。
(ほえっ!?父の心の声)


Comments are closed.