日帰り観光ツアー『足利フラワーパーク・大藤と白藤の回廊』へ母と一緒に行った。

日帰り観光ツアー『足利フラワーパーク・大藤と白藤の回廊』へ母と一緒に行った。
晴天だったので、綺麗な藤が見られるのではないかとワクワク気分。
しかしゴールデンウィーク真っ最中、駐車場に着くまで道路は早くも車の行列・・・

鑑賞時間は1時間! 焦り気味に少々足早で・・・
まずはお目当ての白藤トンネルへ!
「うわぁ~!綺麗だねェ~!」白藤トンネルの中で大感動!
まだ満開ではないがシャンデリアのよう・・・ 
800畳・700畳敷きの紫の大藤は丁度見頃で素晴しい!!
うわぁ~、うわぁ~の連発・・・
藤を背景に母娘入れ替わりでパシャッと撮影(良い写真が撮れそう?)
口をへの字にしないように、面白い事を思い出しながら?笑顔でパシャッ!
絵の参考にもしたかったので、藤の花びら、太くて逞しい木等もバシャ・・・(細かいですね)
そして辺りは藤の香りでむせ返るよう・・・
花のミツは甘いのか、沢山の蜂がブ~ン・ブ~ン・・・(ちょっと蜂君!邪魔だって!)
藤の美しさに見とれていたら、時間があっという間に過ぎていった。(もう終わりか・・・)
パンフレットの写真のように、それは綺麗で観に来た甲斐があった。(お勧め度100!また来たい!)
藤等の植木やお香が売られていたが、タイムアップ!(残念!)

今朝、私は途中のドライブインで美味しいものをと朝食抜き(懲りていない私)
途中食事する時間など無くもう空腹・・・
しかしバスの中に入ると、座席の上にはお助け?ランチ用の折詰め弁当!
ウオ~!頂きます! パクパク・・・
隣に座った添乗員さんの眼がマル 「もう召上っているのですか?」って・・・
アハッハッ・・・

桐生の織物販売店で買い物(お菓子と大判ハンカチ?購入)

次は躑躅鑑賞の華蔵寺公園へ。
丁度フェステバル期間中とかで親子連れがワラワラ・・・
寺というので、シーンとして静かでゆっくりと躑躅を鑑賞出来ると思っていた母娘。
キャー、キャーとそれは賑やかで、公園の殆どが子供達の遊び場でそんなに観る所は・・・
イメージをしていたのと全く違い、地元の公園の様な雰囲気だった。
(『寺』の字に騙されてしまったい! 確かにお墓はあったが・・・)

次はみさと芝桜公園へ。
丘の所だけはまだ可愛らしく咲いていて、殆どは咲き終わっていた・・・(残念!)
濃いピンクから白・ピンクへと順番にグル~と輪の様に植えられていて、とても可愛かった。
この植え方は芝桜の特徴かも?
丘の上から見る景色も、田舎のような雰囲気で穏やかだった。(観光客も余りいないし・・・)
芝桜は絵の参考には少々難しい・・・(過去に失敗してしまった作品有り・・・)
出店でアイスを買って舐めながら早々とバスへ。

そして、いよいよラストの妙義山・さくらの里へ。
桜の花はもう散っているだろうと思っていたのに、
まだ八重桜が綺麗に咲いていたので、ビックリ!
桜と桜の間から見える妙義山の景色が良かった!(絵葉書の様だった。)
絵の参考にパシャパシャ撮影。
山を下って景色を眺めながら、途中でもパシャパシャ撮影・・・
「家族でドライブに来ても良いよね。」と母娘の勝手な会話
(お父さん、機会があったら是非・・・)

今回の日帰り観光ツアーも二重マル!
沢山の花の見所があったので大満足でした!
絵の参考写真があり過ぎるかも?(早く描かねば・・・)
帰りは横川で「峠の釜飯」を注文した。(1つは、ほんの気持ち?で父用に)
帰宅したら、丁度父が夕飯を食べ始める所だったので、早速釜飯を・・・
またまたパルの世話をして貰って、スミマセンでした・・・
(早く、絵を描け!)と父の心の声??


Comments are closed.