母方の祖父が脳梗塞で倒れ、6月19日に亡くなりました。

母方の祖父が脳梗塞で倒れ、6月19日に亡くなりました。
突然の事だったのでまだ信じられません。

「どうも有り難う」が私への最後の言葉でした。
それからは意識だけはあり、徐々に話す気力がなくっなてきてしまいました。
それでも母は毎日祖父の所へお見舞いに行き、顔と手足を温かいタオルでマッサージをしながら
「気持ち良い?」と呼びかけていました。
過去にも入院はしていたのですが、必ず元気に退院をしていました。
今回も絶対に退院出来ると思っていたのですが・・・
84歳でした・・・

小さい頃から、優しく可愛がってくれた祖父でした。
遺影写真を見る度に昔の思い出が蘇り、まだ祖父は生きているのではと・・・

気持ちの整理が付くまでパソコンにむかえず、
ホームページの更新がストップして、皆様には大変ご心配をお掛けしました。


Comments are closed.