先日、祖母が突然立てなくなりました。

先日、祖母が突然立てなくなりました。

今までは、トイレへ行く時や一緒に食事する時等は
杖を突きながらもトットッと歩いていましたが、最近になってからは腰を抑えながら立ち上がり、
「よいしょ、アタタタ・・・ッ!」(とても辛そうでした。)
いつかは・・・ と思っていましたがこんなに早くその時が来るとは・・・
車椅子生活が始まりました。

介護申請、介護サービス、ケアマネージャーさん、介護認定・・・???
分からない事だらけでした。

とにもかくにも、レンタルで生活に必要な物を早めに用意出来てホッとしました。

特に、自動でウイ~ン・・・と上げ下げ、寝返りが出来るベッドには大感動でした!(助かります)
今までは、起き上がる度に目をギュッと瞑る程体中が痛く辛そうで、
母と一緒に協力をしてやっとこさ・・・っ! グイ~ッと寝返りです。

毎朝母と一緒に協力をし合い、運動会のようです。
「次はあれをやって、これを準備をして・・・」(ドタバタ、ドドド~!)
「ぬあ~っ!忘れ物~!」(ドスドス・・・!)
そんなに走る様な広さでは無いのですが、何かと走っています。
何故か上の空が多くなり、ハッと物を何処に置いたのか忘れてしまい、
探す事にもドドド~ッ!(早くも若ボケ?)

今までも、ずっとベッドの上で横になっている事が多かったのですが、
食事を済ませると即寝たがる祖母になってしまいました。
やはり、起きていると腰がだるくなってしまうようで、横になっている方がずっと楽なようです。
「いつもすまないねぇ~。」
ベッドの中に入ると、今までの暗いドヨ~ンとした表情からニッコリとした可愛い笑顔になります。

薬のお陰で痛みも大分和らぎ、食欲も少しずつ出て来たようなので少しは安心ですが、
何の刺激も無く寝てばかりの生活・・・ 心配です。


Comments are closed.