~介護生活パート3~

~介護生活パート3~

私達が介護生活に慣れ、気持ちに少しずつゆとりが取れて来た頃、
トイレと食事以外はずっと寝ている祖母・・・
それだけでは何の刺激も無く、呆けてしまうのではと心配でした。

そんな時に、ケアマネージャーさんからほんの少しだけでも良いので外界に触れて貰いましょうと、
ディーサービスを紹介して頂きました。
ケアマネージャーのMさんのお勧めの2箇所を紹介してもらい、母と見学してきました。
ポイントはゆったりと過ごせる所でお風呂が綺麗な所。
決めた介護施設は去年の10月にオープンをしたばかりで、広々としていてとても綺麗でした。

車椅子用のスロープをレンタルし、届いてから行って貰う事に。
果たして行ってくれるのかどうか・・・

ディーサービスの前日。
「お風呂が広くて綺麗だったよ!行ったらサッパリするよ」
「あら、そう?」
「疲れたらベッドで寝ていれば良いしね」
「あら~!ベッドがあるの~?」
お風呂よりベッドに目がキラキラ~ン・・・(とにかく寝る事が大好きな祖母)
昔から外出をする事が苦手な様で、今は起きる事すら嫌がります。(そんなに寝てどうするねん?)
とにかくお風呂に入ってサッパリして貰う事が目的!

いよいよ当日、ディーサービスの方に車で迎えに来て頂きました。
初めてだったので、ケアマネのMさんも心配をしてわざわざ様子を見に来てくれました。(本当に親切です)
皆で一緒に協力をし合いながら、スロープをよっこらしょ、カタカタ、バタン!

意外にも祖母が嫌がらずに行ってくれたのでホッとしました。(諦めたのでしょうか?)
Mさんも「嫌がれなくて良かったですね。」(ハイ、お陰様で・・・)

玄関のドアをバタンとするやいなや、腕まくり・・・
祖母のシーツやタオルケット、毛布等洗濯機の中に「えい!」とブチ込みました!
布団は「エッコラショ」と2階のベランダへ・・・
ドヨヨ~・・・ンと病人の様に淀んでいた部屋も、窓を全開にし、ファー!と爽やかムードに!
「ハァ~・・・」(しみじみ)

夕方、祖母がディサービスの方に車で送って貰って帰宅。
頬がピンク色に染まっていて可愛くなっていました。

祖母から色々と話を聞けて楽しかったです。
90代の話好きの御婆さんや右上半身の大手術をしたという御婆さん、
無口で大人しい御婆さん・・・(御爺さんの話は?)
久し振りに会話がアハハ!と弾みました。(やはりこうでなきゃね?)
ずっと家の中に居るだけでなく、色々な人と接する事だけでも楽しいものですよ。
ねぇ、おばあちゃん!
今は週に一回ですが、出来たら二回は行って欲しいかな・・・? (まだ内緒ですが・・・)

何はともあれ外の空気に触れてもらう事ができて大成功??


Comments are closed.