『春は桜』日本画の題材探しを兼ねて、母と一緒に石神井公園へ。

『春は桜』日本画の題材探しを兼ねて、母と一緒に石神井公園へ。

本当は幸手市権現堂の桜を見に行く予定でした。
父からは近くの航空公園の桜を勧められましたが、たまには遠出がしたいと・・・
なぜなら祖母の1泊ショートステイでやっと時間がとれたのです。
楽しみにしていたのですが、よりによって昨日は台風並みの暴風で尚且つ寒いっ!
権現堂の桜を観に行くのは難しいので、
石神井公園の桜を見に行く事になった次第です。(ここもお勧めお花見スポットらしい)

石神井公園駅から徒歩5分程。
しかし私達を待っていたのは、満開の桜ではなく、暴風で殆ど散ってしまった後の桜・・・
イメージしていたのとは違う・・・?
石神井池の周りを歩いていけば「お花見スポット」がきっとあるはず・・・
しかしスポットというよりは、ポツン・ポツンと桜の木があるだけでした。
(オイオイ、何処がお花見スポットなの?)
モデルに相応しい桜の樹木は一本だけで、枝に付いている花は、殆ど散っており元気が無い・・・
ポカポカ陽気なのに・・・(心の中をヒュウゥ~・・・)
もう一つの楽しみ、池の近くに美味しいレストランがあると聞きましたが、運悪く工事中・・・(ビュウゥ~・・・暴風が)

気を取り直して、ここは都会でも野鳥の宝庫といわれている公園。
何と、驚いた事に、池の中から少し浮き出ている枯れ枝の上に一羽のカワセミが!!
野鳥図鑑とかTVでも見た事はありましたが、まさか目の前で「生」が見られるとは!(生?だって)
何て綺麗なブルーをしたカワセミでしょう!日本画の岩絵の具の様!(絵の具にするなよ・・・)
魚を狙っているようで、私達も暫くジ~ッと見ていました。(早く写真を撮れば良いのに。)
パシャッ!水中へ。 オォ~ッ!見事、魚を仕留めました!(だから撮りなさいって。)
これは絵になると思い、デジカメを出したら、サッと去って行ってしまいました。(遅いんだよ。)
戻ってこないかなと暫く待ちましたが、駄目でした。(そりゃ、そーだ。)

少し離れた反対側の池の近くで、アマチュアカメラマンの人だかりが・・・
いかにも絵になりそうな?カワセミの撮影スポットらしく、カワセミをひたすら待っているらしい。
さっき別の所に居ましたよ?と声をかけてあげたい程・・・ (余計なお世話?)
カワセミを待ちながらカメラ談義に花を咲かせているみたいです。

また暫く歩くと、池の中から、口パクをしている鯉に手渡しで食パンをあげているおじ様が。
『餌をくれ!』と鴨の集団もスイ~ッと寄って来ました。
鴨の集団!これは絵になる!
写真を撮ろうとした私の方にも、餌をくれるのかとスィーッと寄って来ました。
しかし『お前、餌は無いのかよ?ケッ!』といった様子で、揃ってプイッとソッポを向かれてしまいました。
あぁ~!行かないで!待って、待って・・・
珍しくガチョウも餌を貰いに寄って来ました。(何でこんな所にガチョウが・・?)
そのガチョウは意地悪な性格らしく、どけどけと鴨の集団を追い払い、
自分だけ食パンを貰おうと、スイ~ッと近寄って来ました。
おじさんは、鯉にだけ与えているので、ガチョウは無視。
ガチョウの悲しげな目。(鳥にも表情があるんです!可哀想に・・・)
ションボリと、その場を寂しげにスイ~ッと離れていきました・・・
『もっと下さいませ!』とばかりに集団で必死に口パクをしている鯉。
我が家のテン丸を見ているようです。

題材の桜よりも野鳥を探す様になっていました。
珍しい鳥達、野鳥図鑑と望遠鏡があれば・・・
グルリと一周をし、スタート地点まで辿り着いた時、もうお昼近くになっていました。
気が付くとワラワラと親子連れが。(春休みだからでしょう)

今度は勿論お勧めのランチスポット。
駅の近くの店でスパゲッティを食べました。
美味しかったのですが、振りかかっている粉チーズが少々気になりました。(粉チーズはお好みで・・・)
ニッコリと笑って、今日は遠慮なく母に奢って貰いました。(けち臭いのう?)
帰りに、祖母の大好きな塩大福を買ってと・・・
その名店?はシャッターが下りていました。(何~!定休日?)
お土産が無いのは、何か悔しかったので、文明堂で抹茶カステラを買って帰りました。(意地でも買う母子です。)


Comments are closed.