ゴールデンウィーク明けに母と一緒に谷中・根津・千駄木へ。(父はいつものようにお仕事)

ゴールデンウィーク明けに母と一緒に谷中・根津・千駄木へ。(父はいつものようにお仕事)
今人気のスポットで略して『谷・根・千』と呼ぶそうですが、そんな事とは知らずに・・・

躑躅が見頃の根津神社へ。
ゴールデンウィーク中に躑躅祭りがあり、まだ片付けられていない屋台がアチコチに残っていました。
人がどっと押し寄せ賑わった様子が伺えます。
今日も私たちのように人混みを避けて来た人達で結構賑わっていました。

躑躅は近くで見ると所々花びらが既に茶色く、遠くから見ると良いのですが・・・
今盛りなのはよく見かける「オオムラサキ」
下町の中の神社なので躑躅の上には戸建ての家々がズラ~ッ、
その中に懐かしい一本の鯉のぼりがヒラヒラと、何故か微笑ましく感じます。
近所にもこんな癒しの空間があれば良いのにな~。 
でも毎日観光客が訪れ、それは疲れますね。

根津といえば、食い地のはった私としてはランキングに入っている鯛焼きとアイス最中を食べなくては!

『根津の鯛焼き』は薄皮がパリッ!あんこが程よい甘さ・・・ フムフム美味しい!一番人気に納得!
お店には芸能人のサインが沢山飾ってあったのですが、皆さん達筆で誰なのか分かりませんでした・・・
次は『芋甚のアイス最中』こちらも皮がパリパリでサッパリしたアイスで最高!

散策途中で小さく可愛いお店があり迷わず入りました。
『アトリエ・ド・フロレンティーナ』、素敵な女性がお菓子を焼いていました。
そこで焼き菓子を買い、一緒に観光マップも頂きました。
何しろ見たい所(食べたい所?)がアチコチにあり地図が無いと迷います。
マップを片手に、道がくねくねしているから蛇道、猫が沢山いるからにゃんこのお店等・・・
最近一坪ほどの広さのお店が沢山できたそうで、地元の方も把握できないそうです。
楽しいお店が一杯あります。

八万四千体のお地蔵様を是非と『和紙のいせ辰』のスタッフに勧められ、
少々遠回りですが、拝顔しに行きました。そこでは可愛いお地蔵様がズラ~ッと並んでいました。
以前行った川越の五百羅漢のイメージをしていたのですが、
丁度工事中で傍には寄れずに、そのせいか皆同じニコニコ顔(違ったかな・・・?)
参拝者は私達だけで静寂な所です。(工事中だから?なのにシ~ン・・・)

先程のいせ辰さんに谷中墓地の近くに行列の出来る美味しいケーキ屋にも寄ってみたらと・・・
そこでケーキを食べながら休憩を! うん?誰も並んでいません。
「本日臨時休業」の張り紙・・・
正直お地蔵様よりケーキが食べたかった。ショックで足も限界が・・・!
既に散歩どころではなくなっている気が・・・ 

谷中墓地の中を通り、元の場所へと・・・
途中、墓地を散歩中のオジサンが
「ねぇ、ねぇ、知ってる?鳩山首相のお父さんの墓がペンキで悪戯されたんだって。
この近くだよ。ブルーシートで囲まれているよ」と親切に?教えてくれました。
お父さんに罪はないのに・・・ でもそれを見に行くほど野次馬ではないので、
「教えてくれて有り難う。オジサン」

夕焼けだんだんの階段を降り、谷中ぎんざにやっと到着。
『ALWAYS 3丁目の夕日』のような・・・
とにかく休憩したくて喫茶店を探した。
『ちょんまげいも』のお店で休憩。(足がもうジンジン)
そこの名物黒ゴマのさつま芋を食べて少しは元気に。
次に美味しそうな大学芋も注文。
「今日は連休明けで芋の入荷がなくて・・・」とお店の方に気の毒そうに言われました。
「じゃ~、スィートポテトを」・・・

谷中銀座の商店街でお目当てのお店は臨時休業。
連休明けは臨時休業が多いと学びました・・・。
とうふ料理屋も、和菓子屋も、お煎餅屋も・・・ (ガ~ン!折角来たのに・・・)

代わりに大好物のアップルパイとこれも人気の谷中メンチを買って帰宅する事に。
アップルパイは何処でも食べられるからと思っていたのですが、
イエイエ、大きな林檎がギッシリと詰まっていて、今まで食べてきたアップルパイの中でナンバーワン!
「もう少し大きいのを買えば良かったかな~」と食べながら呟いた私でした。

谷中メンチは翌朝に父にもチンして出しました。
父も「旨いな」って言ってましたよ。
良かった、良かった。

またいつか訪れたい「谷・根・千」の町です。


Comments are closed.