ーハワイ旅行 No.3-

ーハワイ旅行 No.3-

今日はクアロア牧場。 バスでホテルから一時間程の距離。
自分達の乗りたいものを選択、半日・一日コースがあり乗馬や四輪バギーに乗って楽しく・・・そんな予定です。

まずは四輪バギーに挑戦!
初めてというより、そもそも車の免許を持っていない私。 なのでどの様に動かすのか??
「誰でも乗れるわよ~!」と笑顔のJ会社のスタッフ。 では、運転出来ない私でも大丈夫ですよね?
そして此処でまた落とし穴にはまる事に・・・

ガイド冊子では「個々にバギーに乗って現地のスタッフの後ろに付いて爽やかに高原を走る」そうです。
バギーに乗る前にビデオで説明を受けてから運転します。
八人のグループに分かれ、私はスタッフの直後ろ、旦那さんは私の後ろでした。

さぁ、出発!
ブォロロロ~・・・! (・・・!??)
約一名だけコースから外れて行く者がいます・・・
ブォロロ~・・・ (あら?あらら~??)
「Hey!Stop! Stop!」慌てて止めに入るスタッフ。
やり方を再度教えて貰い、ブロロ~・・・ (あらら~??)
「運転O.K?」 困惑ぎみのスタッフ。
「オッケー!」 維持を張って答える私。
何故なら、コースから外れ運転は無理と判断されると、
スタッフと一緒にジープに乗せられる羽目に・・・。
それだけは! 一人だけ恥ずかしいじゃないんですか?

コースの途中で「ハ~イ・チーズ」と記念撮影をしてくれるのですが、
もう眼中になし!それ所じゃないわよ~!
他の皆さんはスムーズにコースから外れることなく走っています・・・
もちろん旦那さんも・・・
どうにかこうにか無事運転出来ましたが、ドッと疲れました・・・
簡単と言っていたのに?

「運転慣れた??」色々と気を遣ってくれるスタッフさんです。
「はい」と言いながら顔を引きつらせて疲れはてた私。
スッタフの方々、大変お手数をお掛けしました。
でもジープに一人だけ乗せられなくて、それだけは良かった?
迷惑な日本人客一名でした・・・

乗馬もやはりビデオを見てから乗るのです。 また一人だけコースから外れたらと不安がよぎります。

スタッフはお客さんを見ながら、客に合った馬を選んでいる様です。
私には大人しそうな馬、まずは安心しました。
そして八人グループで、パカパカと林の中を散策をするのです。
とても素直な馬で、コースから外れる事は無かったのですが、
やはり馬も道草をする?いや道草を食べるのです。

ボーボーに生えている草が大好物なのか、
馬はスタッフが居ないか辺りをキョロキョロ見回して、モシャモシャ・・・
しかし、スタッフは遠くからちゃんと見ていて、すぐさま駆け寄り、
手綱をグイッと引っ張る。それは道草を食べてはいけない合図。
『あら?ばれちゃったの?』そんな雰囲気の馬。

スタッフが離れると、また食べそうになったので、
今度は私が同じようにグイッと手綱を引っ張ってみた。
『フンッ!』と引っ張り返されました。(まぁ、焦る旅でもないし良いか?)
しかし、スタッフが傍を通ると慌てて草を食べるのを止め、知らん顔・・・。
居なくなってから食べようと待機中・・・。
子供の様で可愛い馬でした。(なめられてる?)

ランチバイキング後、ジープに乗りジャングル探検や映画村の見学。
ジャングル探検といっても、特に動物がいる訳でも無く、
映画村は撮影に使われたゴジラの足跡の見学。
土で埋まれてどこが?という感じでした・・・。
スタッフによると、夜中に牛がその足跡の穴の中に「モ~!??」と落下。
怪我をすると可愛そうだからと、土で埋めたという話・・・。
たったそのワンシーンで使われたロケ地と『LOST』の数シーンの撮影現場
果たしてこれを映画村と言っていいものか・・・??
(まぁまぁ硬い事言わずに・・・)

ところで、購入した記念写真集には、顔を引きつらせてバギーを運転している私が写っていました・・・。 (アハッ・・・)


Comments are closed.