Category Archives: テン丸のひとり言

パワースポット


パワースポット

最近、真兄とネェーちゃん夜の散歩をしているらしい。 真兄はお気に入りの場所があるんだってよ。
そこは、マンションの灯りとそれがレンガに映ってさ、 キラキラ輝いてるんだ。 そして、あのモニュメント・・・ ウン、ウン、良いだろう。 あそこはオイラも気に入ってるんだ。
モニュメントの中央に立ってみ? パワーを感じないか? そう、あそこはパワースポットだぜ!

ネェ、お巡りさん?


ネェ、お巡りさん?

カーちゃんとネェーちゃんが墓参りに出掛けたんだってよ。
降りた駅の交番に立て看があってさ
『盗難が多発しています。
私達は毎日泥棒を捕まえていますが、
皆様も防犯に・・・』
「エッ!毎日泥棒を捕まえているの?」
「嘘!一年365日で365人?凄い数だネェ・・・」
あの町ってそんなに泥棒がいるんかい?
≪嘘は泥棒の始まり≫って知らないの?
ネェ、お巡りさん?

お供え


お供え

カーちゃん、おいら文句を言いたかぁないけどさ、
おいらのお供えに羊羹は止めてくんない?
羊羹は確かに日持ちするよ。
だけど、おいら飽きちゃったよ・・・
饅頭とかシュークリームとかさ、
せめてクッキーとか煎餅にしてよ・・・
それを見てるだけでおいら幸せなんだよ。
でもな、そういうお供えは
ネェーちゃんが見つけて直に食っちゃうからなぁ。
それが問題だ・・・

伝授


伝授

モン公のお見舞いに行ったんだ。
お腹の中に毛玉が溜まっていたんだって・・・
オイオイ、モン公!
腹が減ったからってさ自分の毛を食べるなよ!
オイラがおねだりの方法を伝授してやるよ。
まずなズボンの裾をクイクイって引っ張る。
そう、その調子・・・
次に目を見て大きな目をウルウルさせるんだ・・・
そしたらもう O.K さ。
ほら、ネェーちゃんおやつくれただろう?
シン兄? シン兄は駄目だよ。
背が高すぎて目が合わせられん・・・
痛たたたっ、首が攣った・・・

あぁ、あの・・・


あぁ、あの・・・

モン公、体の具合が悪いんだって・・・
おいらが診て貰っていた先生に往診を頼んだそうだ。
ネェーちゃんが電話したら
先生が『あぁ、あの太ったパグちゃん・・・』だってよ!
あの太った・・・は、ないじゃん?
でもって先生はそっそかしいからウチに来たそうだ??
ネェーちゃん慌ててウチに迎えに来たんだよ。
おいらも≪あぁ、あのそそっかしい先生≫って呼んでやるよ!
ったくよ!

念力


念力

あれ?
おいらの絵がこの間の地震でまがったまんまじゃん。
おいらの念力で直してみるか。
うぅ~ん、うぅ~・・・ 駄目か!
「あら?額がまがってるわ」
おぉ、おいらの念力がかーちゃんに伝わった。
いいじゃん、いいじゃん。
これから、おいらの念力でカーちゃんを
動かすよ。
「なんか風邪引いたのかしら?寒気がする」
違うって!おいらの念力だよ!

Page 1 of 5912345678102030...最後 »