Category Archives: 徒然日記

母と一緒にクラブツーリズム「甘いイチゴ狩り食べ放題!高遠コヒガン桜&山高神代桜」のバスツアーへ。

母と一緒にクラブツーリズム「甘いイチゴ狩り食べ放題!高遠コヒガン桜&山高神代桜」のバスツアーへ。
(平日なので父は仕事です)

出発時は風もあり、天気予報では曇り、気温も低め・・・
めげずにいざ出発!

最初のお花見スポット・山高神代桜
実相寺では風も穏やかで桜は散りかけていたけれど、ギリギリセーフ!
水仙もまた綺麗で太陽の光を浴びて、桜を背景に辺り一面にワ~ッと広がる黄色の景色!
そして推定樹齢2000年と言われる天然記念物の山高神代桜。
その桜は日本武尊が手植えをしたといわれるが、キリストさんとほぼ同年齢・・・。
凄い!凄すぎる!
根元が太く、とても見事な樹木ですが、枝が途中で折れていて痛々しかった。
昔、日蓮聖人もその桜の蘇生を祈ったそうです。
私も祈ります。どうか枯れて切り落とされませんように・・・
(それは無いでしょう、天然記念物ですから)

テコテコ歩いていたら、視線がビビビ・・・
おっ!桜アイス!(道明寺のアイスバージョン??)
良い所です~・・・(美味しい食べ物があると、全て良い所に見える私)

お楽しみのランチタ~イム!
白州シチューなのでワクワク楽しみ。
お店の外観が屋根と梁が黒く、蕎麦屋の様な雰囲気・・・
(洋風のお店を想像していたのですが・・・)

シチューがメインの洋風ランチ。お腹も見た目も大満足。
お陰で、その後のお土産のチーズはホイホイ買えなかった・・・。
空腹だと大量に買い込むのですがね・・・
この後、イチゴ狩りである・・・入るかな?

バスで数分乗った後、人気の無い静かなイチゴハウスに辿り着いた。
天候不順で今の時期のイチゴは甘くないとか、ウン、確かに美味しくない。
ハウスの人が既に熟れているイチゴをお皿に盛ってくれていた。
そのイチゴにミルクを付けると、口の中に甘く広がるイチゴ。
オ~・・・!ジワ~・・・ 美味しい!!
テーブルの周りに皆が集まって、イチゴ狩りというよりも試食?のような・・・

近くのハウスでは花も売っていて、一鉢100円!安っ!
ホームセンターより御得!と花を3鉢購入。(枯れても後悔しないしね)
両手に花を抱え込みながら、フゥ~満足、満足・・・ 
「よく食べたわね」と母

ラストに一度は観たい高遠コヒガン桜へ。

想像以上に見事で満開でした!
今まで見てきた桜の中でナンバー1!の称号を!
平日なのに大変な人盛りで、城址公園が意外にも広かったのには驚いた!
公園が桜で埋め尽くされる・・・。下から青空が見えない程の超満開!
桜の背景には遠くの山々・・・ 
これが「天下一の桜」 なるほどと納得

平日のせいか高速も混雑せず時間通りに所沢へ帰着。
帰宅をすると父が珍しく夕飯を済ませていた。
私達が居ない方がお酒も飲まずに真面目に帰るようです?
父曰く「居ない方が家でのんびり出来るのかなぁ。ワ、ハッ、ハッ」
その言葉、しかと聞きましたぞ、父上殿

次の日は雨が降り、北風がピューピュー。
本当についていました。日頃の行いが良いのでしょうねぇ。
さあ、次の旅行は如何しますかね?


4月28日に「上野の森美術館大賞展」の表彰式・レセプションパーティが行われました。

4月28日に「上野の森美術館大賞展」の表彰式・レセプションパーティが行われました。
レセプションパーティ・・・ 初めての経験です。

受付で招待状を渡すと作品の図録を一冊贈呈されました。
すぐにも図録を広げ、自分の作品を見たい気持ちをぐっと抑えて、
展示されている前期の作品を鑑賞。(私は後期の展示です)
Sサイズ(正方形)が多く、最近の流行なのでしょうか・・・
フムフム、色々勉強になります。

暫くすると、入賞・入選者の方々が集まりだして式の開始時間になったようです。
年齢層は40~50代の方が多く、20代はチラホラでした。
(若手の登竜門ではなかったのか??)

表彰式では、皇室の常陸宮殿下、審査員の上村淳之氏、佐野ぬい氏、土屋禮一氏・・・
実際にお顔を拝見するのは初めて・・・ へぇ~と変なところに感動。

先生方の後ろの壁には、大賞者の作品がドド~ン・・・と飾られていました。
今回の上野の森美術館大賞を獲得した方は、何と私よりも一つ年下だとか!(・・・)
受賞の挨拶もよどみなく、絵は勿論ですが、変なところに感心しました。
とても年下とは思えません。

表彰式終了後、レセプションパーティは二階で行われました。
一人一人がグラスを持ち、日本画家の上村さんが「カンパ~イ!」の挨拶!

中年の女性達がワッとお皿を持って、早速食べ物を嬉しそうにてんこ盛りに乗せていました。
(ここはバイキング会場・・・?)
ビールやワインがありましたが、控えめに私はオレンジジュースにしました。

殿下が大賞を受賞した眞鍋さんと談話しています。
とても嬉しそうで(殿下が)、若い女性とお話ししている様子は微笑ましく思えました。
可愛いおじいちゃん??
ん?と周りを見ると、テーブルの上の食べ物は既に平らげられており、飲み物もカラッポ・・・(恐るべし!)

年配の方はアチコチでグループになって会話。きっと同じ会の会員なのでしょう。
まだ会に属さない若手はぽつねんと一人・・・
勿論、無所属の私も話す方はなく・・・
気が付けば、出席者の人数もいつの間にか減っていたので、
「また来るぜ!」と私も会場を後にしました。

帰宅してから、母と一緒に図録を見ました。
「あった!あった!載ってる!載ってる!」(これで載っていなかったら悲しいですよ・・・)
「お婆ちゃん、見て! 私の作品載っているよ~!」
「あら~!凄いね!」(祖母も涙して喜んでくれました!)

レセプションパーティに出席して、さらに気持ちも新たに、
「ヨシ、ここからが私のスタートだ!」


『春は桜』日本画の題材探しを兼ねて、母と一緒に石神井公園へ。

『春は桜』日本画の題材探しを兼ねて、母と一緒に石神井公園へ。

本当は幸手市権現堂の桜を見に行く予定でした。
父からは近くの航空公園の桜を勧められましたが、たまには遠出がしたいと・・・
なぜなら祖母の1泊ショートステイでやっと時間がとれたのです。
楽しみにしていたのですが、よりによって昨日は台風並みの暴風で尚且つ寒いっ!
権現堂の桜を観に行くのは難しいので、
石神井公園の桜を見に行く事になった次第です。(ここもお勧めお花見スポットらしい)

石神井公園駅から徒歩5分程。
しかし私達を待っていたのは、満開の桜ではなく、暴風で殆ど散ってしまった後の桜・・・
イメージしていたのとは違う・・・?
石神井池の周りを歩いていけば「お花見スポット」がきっとあるはず・・・
しかしスポットというよりは、ポツン・ポツンと桜の木があるだけでした。
(オイオイ、何処がお花見スポットなの?)
モデルに相応しい桜の樹木は一本だけで、枝に付いている花は、殆ど散っており元気が無い・・・
ポカポカ陽気なのに・・・(心の中をヒュウゥ~・・・)
もう一つの楽しみ、池の近くに美味しいレストランがあると聞きましたが、運悪く工事中・・・(ビュウゥ~・・・暴風が)

気を取り直して、ここは都会でも野鳥の宝庫といわれている公園。
何と、驚いた事に、池の中から少し浮き出ている枯れ枝の上に一羽のカワセミが!!
野鳥図鑑とかTVでも見た事はありましたが、まさか目の前で「生」が見られるとは!(生?だって)
何て綺麗なブルーをしたカワセミでしょう!日本画の岩絵の具の様!(絵の具にするなよ・・・)
魚を狙っているようで、私達も暫くジ~ッと見ていました。(早く写真を撮れば良いのに。)
パシャッ!水中へ。 オォ~ッ!見事、魚を仕留めました!(だから撮りなさいって。)
これは絵になると思い、デジカメを出したら、サッと去って行ってしまいました。(遅いんだよ。)
戻ってこないかなと暫く待ちましたが、駄目でした。(そりゃ、そーだ。)

少し離れた反対側の池の近くで、アマチュアカメラマンの人だかりが・・・
いかにも絵になりそうな?カワセミの撮影スポットらしく、カワセミをひたすら待っているらしい。
さっき別の所に居ましたよ?と声をかけてあげたい程・・・ (余計なお世話?)
カワセミを待ちながらカメラ談義に花を咲かせているみたいです。

また暫く歩くと、池の中から、口パクをしている鯉に手渡しで食パンをあげているおじ様が。
『餌をくれ!』と鴨の集団もスイ~ッと寄って来ました。
鴨の集団!これは絵になる!
写真を撮ろうとした私の方にも、餌をくれるのかとスィーッと寄って来ました。
しかし『お前、餌は無いのかよ?ケッ!』といった様子で、揃ってプイッとソッポを向かれてしまいました。
あぁ~!行かないで!待って、待って・・・
珍しくガチョウも餌を貰いに寄って来ました。(何でこんな所にガチョウが・・?)
そのガチョウは意地悪な性格らしく、どけどけと鴨の集団を追い払い、
自分だけ食パンを貰おうと、スイ~ッと近寄って来ました。
おじさんは、鯉にだけ与えているので、ガチョウは無視。
ガチョウの悲しげな目。(鳥にも表情があるんです!可哀想に・・・)
ションボリと、その場を寂しげにスイ~ッと離れていきました・・・
『もっと下さいませ!』とばかりに集団で必死に口パクをしている鯉。
我が家のテン丸を見ているようです。

題材の桜よりも野鳥を探す様になっていました。
珍しい鳥達、野鳥図鑑と望遠鏡があれば・・・
グルリと一周をし、スタート地点まで辿り着いた時、もうお昼近くになっていました。
気が付くとワラワラと親子連れが。(春休みだからでしょう)

今度は勿論お勧めのランチスポット。
駅の近くの店でスパゲッティを食べました。
美味しかったのですが、振りかかっている粉チーズが少々気になりました。(粉チーズはお好みで・・・)
ニッコリと笑って、今日は遠慮なく母に奢って貰いました。(けち臭いのう?)
帰りに、祖母の大好きな塩大福を買ってと・・・
その名店?はシャッターが下りていました。(何~!定休日?)
お土産が無いのは、何か悔しかったので、文明堂で抹茶カステラを買って帰りました。(意地でも買う母子です。)